CWシナリオ感想Blog 忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2019/08/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/06/24 (Wed)


久々にギルドに行っていろいろ落としてきました。
タイトルに惹かれてプレイ。

うむ、面白い。

登場するオブジェクトから人物まで全てストーリーに絡んでいて無駄の無いシナリオです。
わかりやすく直感的に進めることができ纏っていました。


そして、このシナリオはひよこが可愛い!に尽きる。
にわとりの場面で一体ひよこが何羽いるのか不思議でした。
普通に買ってました。エディタみると倒せるのね。

PR
2007/02/11 (Sun)
さくっと遊べて面白かったです。
PCの称号によってみんな酔い方が違って何度もプレイしました。うちの子供PCはみんな酒乱でした。暴れまくり(汗)

大人PC達は性格に合った酔い方で笑えます。
泣き上戸が個人的に一番好きです。
もてなくて泣き出すなんて…ねぇ。

酔っ払いがいかに迷惑な存在か
せつに訴えるシナリオでした。
2007/02/11 (Sun)

脱ぎ癖になって欲しかったPCアリアグちゃんを無理やり脱がせときました。PCのいろんな癖を見れて面白かったです。
2006/10/14 (Sat)
まさに正統派RPGだぜ!というようなシナリオ。
珍しいドワーフNPCと雰囲気が渋いストーリーで面白かったです。内容はシリアスでハードな展開なので驚きました。
初回はラスボス倒してしまったので泣ける展開に…。
こいう厳しい展開のシナリオって珍しいですね。
甘ちゃん冒険者はお呼びではありません。

情報収集が大切なシナリオで、それを怠っていると不利に
なったりと展開が細かく分岐しておりイイ仕事してます。
世界観がしっかりしており、シナリオ中に語られる宗教、
国などの立場がわかりやすかったです。
大人向けのシナリオなんじゃないでしょうか。
異端審問管かっこいいぜ。
2006/10/07 (Sat)
シナリオ名が"魔王"なんてついていたもんですから
用心しながらプレイしていましたがそれを裏切り
しっかりと設定を練られた極太なシナリオでした。

まだ荒い部分があるものの初シナリオとは思えない
しっかり具合。面白かったです。

前半はのたのた、後半は怒涛の展開。
良いメリハリできてます。ただ、読むだけの状態が多かったのがちょっと辛かったです。
ちょうどよく区切りを付けて、セーブできる箇所を増やして欲しかったことと、カードワースなのでカードメニューを使ったアクションを増やすといいかな…と。
PC主導で進むので後輩NPCの存在の意味が薄かった。

このシナリオは戦闘に向けての盛り上がりがとても上手い。
悪役のセリフはムカムカきて「てめぇら、人間じゃねー!叩き斬ってやる!!」って勢いで挑みました。キャラ作りがいい。最後の戦闘も燃えましたね!ああいう熱い展開嫌いじゃないぜ。

あとがきを読むと続編もあるようなのでそちらも楽しみです。
next
忍者ブログ[PR]