CWシナリオ感想Blog 忍者ブログ
[1] [2]
2020/03/30 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/06/24 (Wed)


久々にギルドに行っていろいろ落としてきました。
タイトルに惹かれてプレイ。

うむ、面白い。

登場するオブジェクトから人物まで全てストーリーに絡んでいて無駄の無いシナリオです。
わかりやすく直感的に進めることができ纏っていました。


そして、このシナリオはひよこが可愛い!に尽きる。
にわとりの場面で一体ひよこが何羽いるのか不思議でした。
普通に買ってました。エディタみると倒せるのね。

PR
2007/02/11 (Sun)
さくっと遊べて面白かったです。
PCの称号によってみんな酔い方が違って何度もプレイしました。うちの子供PCはみんな酒乱でした。暴れまくり(汗)

大人PC達は性格に合った酔い方で笑えます。
泣き上戸が個人的に一番好きです。
もてなくて泣き出すなんて…ねぇ。

酔っ払いがいかに迷惑な存在か
せつに訴えるシナリオでした。
2006/10/06 (Fri)
恋心が大暴走☆なシナリオです。

主人公は女性・大人で相手は男性・大人でプレイ。
一生懸命主人公を口説こうとする相手の
思考と行動が面白い。
そして貞操を必死で守ろうとする主人公の応戦も。

突然森の中から始まって驚きました。
シンプルながらもPC同士の掛け合いが最高に面白いシナリオです。作者のギャグセンスが光ってる…。
2006/04/24 (Mon)
押忍!お前の物は俺のもの!俺のものは俺のもの!
一発ネタに近いですが、面白かったです。テンポが速すぎる感はありますが、いいツボを抑えてます。
このシナリオの中での冒険者達も面白すぎます。

家宅不法侵入に強盗傷害なストーリー。
初めて冒険者(自分)の方が退治されればいいと思いました。金貸しさんが哀れすぎる。

ほんとうにひどいぼうけんしゃたちですね。

しかし、ここまでやってもらえると逆に
清々しくて気持ちよかったです。
2006/04/23 (Sun)
トーベルシリーズ第2弾。他のシリーズ作から先にプレイしたのでこの話の短さには驚きました。ほら、他のって一時間はかかる長編ばかりだから。

「砂ぼうず」が話のモデルらしいです。この漫画は私も好き。
内容はマルチエンディング式。主人公の性格が他のシリーズの時と性格が変わってます。なんだか酷い感じに。見所はエンディングAのメイアーと主人公との雑談。あれがよかった。
HOMEnext
忍者ブログ[PR]