CWシナリオ感想Blog 忍者ブログ
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
2020/06/02 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/04/23 (Sun)
猫を探してくださいの時からお馴染みの盗賊ギルドのフィッテからのお使いシナリオです。フィッテファンには涙モノ。いや、私がそうですから。

これは今の~とちがってイシュタルをこなした冒険者達でやるのがいいです。内容はマルチエンドでいろんなところに小ネタが効いていて面白いです。この作者にしては珍しくノベルモノではないというのも驚きですが、今までの作品の中で一番ゲームらしい内容です。他の盗賊ギルドのメンバーも出てきたりして、NPC達の日常や性格が伺える楽しいシナリオです。

この作中のフィッテはカリカリしていてほとんど狂犬気味で笑えます。6人でやるのが望ましいですが人数判定のコンテントがないので一人でもプレイできます。一人でプレイすればあっという間にフィッテとのデートシナへ早変わり~……。

PR
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]